Home > スポンサー広告 > 表領域のステータス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://tamrya.blog21.fc2.com/tb.php/8-6167a24e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from おらおらの勉強部屋

Home > スポンサー広告 > 表領域のステータス

Home > Oracle > 表領域のステータス

表領域のステータス

  • Posted by: tam
  • 2010-04-11 Sun 12:57:53
  • Oracle
表領域をオフラインにする際指定できるオプションについて疑問が出てきた。

・NORMAL:チェックポイントをすべて実行。メディアリカバリ不要。
・TEMPORARY:チェックポイントを実行するが、すべてのファイルに対して実行されるか保証されない。メディアリカバリが必要。
・IMMEDIATE:チェックポイント実行なし。メディアリカバリが必要。


問題はTEMPORARYとIMMEDIATEの使い分け。
どっちみちメディアリカバリが必要ならどちらを実行するのがいいんだろう。

そういえば昔Oracleのリカバリに不具合があって、シャットダウン時に即時オプションを付けたところリカバリが正常に実行されなかったって会社の記事を読んだ覚えがある。
そもそもNORMAL以外はなるべくするなってことだろうか。




(追記)
チェックポイントについて調べた後、なんとなく理解できた。 要は、同じメディアリカバリが必要でも、時間があればTEMPORARYでオフラインにしといた方がREDOから復旧するSCNが少なくて済む分、復旧が短時間で終わるよ。ってことだろう。 回り道してでもチェックポイントについて調べてよかった。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://tamrya.blog21.fc2.com/tb.php/8-6167a24e
Listed below are links to weblogs that reference
表領域のステータス from おらおらの勉強部屋

Home > Oracle > 表領域のステータス

タグクラウド
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。