Home > 2010年05月

2010年05月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

iPhoneアプリ

  • Posted by: tam
  • 2010-05-10 Mon 22:17:39
  • ゲーム
iPhoneアプリ情報を見てたら「ひぐらしのなく頃に」移植ニュースを発見。
実はプレイしたことないけど、ネット上でよく見かけるタイトルなのでちょっと興味ありました。ええ。

何々、第一話は無料。
おお、すごく良心的。

そして続く追加タイトルは1500円なり。
「ひぐらしのなく頃に」と「解」で3000円かぁ、ちょっと高めだな。
・・・と思ってたら、一話につき1500円ってww
全8話、内1話目無料。つっても1500×7=10500円ってちょっと無茶でしょ。
移植でこの強気の価格設定、開発はSEAMSってどこそれ。
ざっと会社案内みたところ、フロントエンド寄りのSIだろうか。
まぁどんな会社が作ろうともあの価格設定は笑った。

1週目クリア

  • Posted by: tam
  • 2010-05-10 Mon 21:43:37
  • ゲーム
ニーアゲシュタルト1週目クリア。
感想は、登場人物に味があってすごくよかった。
探索可能なエリアは控えめ、NPCも少なめ。
その分NPCとの関係が密で、すごく感情移入できた。
思ってたよりクエスト関連はまったりしてたけど、つい夢中になって一気にプレイした。
エミールは良い子だったなぁ。
現在2週目に突入。
今回は敵等のサブストーリーまで語られて、ちょっと欝展開。
立場を変えるとこんなに印象が変わるとは驚き。
エターナルエタニティといい、良作RPGが出始めたなぁ。

ニーア ゲシュタルト

  • Posted by: tam
  • 2010-05-05 Wed 00:41:58
  • ゲーム
ソフマップに行ったらゲシュタルトの方は在庫があったのでこちらを購入。
特典CDも付いてたのでラッキー。
しかし見れば見るほどむさくるしいパッケだ。
ライトユーザーも多いPS3でゲシュタルトを出してもゴッドオブウォー購入層くらいしか手を出さなさそうなので、レプリカント路線は良い判断だと思う。

うちに帰って早速プレイ。
なんとなく「ふぬぁあ」って声がしそうなキャラだから名前はハガーに決定。
しかし、これいいわぁ。
英語音声の声優も良い感じで、特にシロとかすごく雰囲気が出てる。
あとポポルの声がかわいい。
スクエニはFFが残念な出来だったけど、これで名誉挽回だな。

しかし羊に蹴られて吹き飛んだときは吹いた。
これじゃマビノギじゃんって。
そして吹き飛び中にガードして更に吹いた。
まんまマビノギだよw

ニーア レプリカント

  • Posted by: tam
  • 2010-05-04 Tue 11:42:52
  • ゲーム
デモ見たけど面白そう。
欲しい、すごく欲しい。
だけどどこに行っても売り切れorz

椅子の汗対策

  • Posted by: tam
  • 2010-05-04 Tue 11:18:00
  • その他
お気に入りの椅子がある。
いつも使うものは妥協しない方が良いと考え、何年も悩んだ末に購入した。
いつもPCはそれに座って使ってるけど、そろそろ夏に備えて座の汗対策を考えたい。
昨年は冷房で凌いだが、もう少し別の方法はないものか。

ググッてみたけど、結構タオル派がいるようだ。
タオル買ってこようかな。


FL Studio9

Windows7環境を整えるべく今日はFLStudio8をインストール。
その後何気に情報収集してたらもう9が出てたのね。
自分は8のBOX購入だったので次バージョンまでは無償アップグレードの対象らしい。
というわけで本家にユーザー登録して早速DL。
次に備えてフリーアップグレードライセンス購入しようかな・・

しかし今回のデモも良い曲だ。

Oracle一意キー制約

  • Posted by: tam
  • 2010-05-03 Mon 10:37:14
  • Oracle
黒本8章の仕上げに章末問題を解いた。

選択肢「一意キー制約が定義されているのでNULLは1行分であれば入力できる」をYesと信じて疑わない自分。
間違いにも気づかない自分。
「なぜ?NULLは1件だけでしょ」って言い張る自分。
ふと我に返る。・・それはSQL Serverじゃんorz

OracleからSQL Serverに流れたとき、自分的にどうしても許せなかったのが一意キーの扱いだった。
トリガーで条件満たしたらID発行とかしたくても出来ない。
表を分けるほどではないときこれはすごく不便。
SQL ServerってGUI便利だしストアド関連が扱いやすいけど、世間一般の標準から外れてることが多々あるのが問題だ・・

データディクショナリ

  • Posted by: tam
  • 2010-05-03 Mon 10:09:03
  • Oracle
今日は早起きしたので頭が冴えているうちにデータディクショナリについてさらっと流した。
データディクショナリとは、オブジェクトや各種情報を格納するための表、ビューの集合とのこと。

とりあえずsystemでログインして、データディクショナリを確認。

データディクショナリ確認

データディクショナリの一覧はDICTIONARYに格納されており、制約関連はこれら3つのデータディクショナリで用途別に管理しているらしい。

これらディクショナリの構成はDICT_COLUMNSデータディクショナリで求められるらしいので、とりあえず定義を確認。

データディクショナリ2

テーブル名にディクショナリを指定してやれば構成を展開できそう。
せっかくなのでユーザー制約を確認してみる。

SQL> select * from dict_columns where table_name = 'user_constraints';

レコードが選択されませんでした。



あれ、何もない。

とりあえず他の2つも確認してみたけど該当なし。 はて?

そういえば、表の長さは30バイトまでが上限だけど、それってディクショナリ内のサイズが30バイトだからなんだろうか。カラムも同様なのかな。
データベースリンク(128バイト)に関する情報はここでは管理できなさそうだ。

よくよく考えてみると、検索条件が小文字だったので大文字に変更して再度チャレンジ。
結構件数多そうなので念のため5件だけピックアップ。

SQL> select * from dict_columns where table_name = 'USER_CONSTRAINTS' and rownum
<= 5;

TABLE_NAME COLUMN_NAME
------------------------------ ------------------------------
COMMENTS
--------------------------------------------------------------------------------

USER_CONSTRAINTS OWNER
Owner of the table

USER_CONSTRAINTS CONSTRAINT_NAME
Name associated with constraint definition

USER_CONSTRAINTS CONSTRAINT_TYPE
Type of constraint definition


TABLE_NAME COLUMN_NAME
------------------------------ ------------------------------
COMMENTS
--------------------------------------------------------------------------------

USER_CONSTRAINTS TABLE_NAME
Name associated with table with constraint definition

USER_CONSTRAINTS SEARCH_CONDITION
Text of search condition for table check


こんな感じで格納されているらしい。

Index of all entries

Home > 2010年05月

タグクラウド
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。