Home > 2010年04月16日

2010年04月16日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

emctlでデータベースが起動できない その2

  • Posted by: tam
  • 2010-04-16 Fri 23:56:48
  • Oracle
もう金曜、一週間があっという間に過ぎた。
っていうかもう4月も半ばだというのに今日の寒さはなんなのだ。
あまりにも寒いので暖房いれたぞ。

さて、相変わらず

Starting Oracle Enterprise Manager 11g Database Control ...システム エラー 5 が
発生しました。

アクセスが拒否されました。


が解消されない。
もうなんなんだ、これ。

ググッてみると、vistaで同じ現象の人を発見。
ただしHomeEditionが原因だるうかって話で終了してた。
サービスを手動起動すればいいんだけど、なんかスッキリしない。


2010.4.23
原因はコマンドプロンプトの実行ユーザーの権限だった。
コマンドプロンプト起動時、右クリックメニューより、「管理者として実行」することで解決。
Vistaすら使ってなかったので新鮮な驚き。でもちょっと面倒。ログインユーザーは同じAdminグループなのに。


emctlでデータベースが起動できない

  • Posted by: tam
  • 2010-04-16 Fri 00:02:58
  • Oracle
前回、emctl start dbconsoleを実行すると「アクセスが拒否されました」というエラーが発生した。
まだ解決してない(忘れてた・・)

とりあえずWindows7の問題かなと思い、emctlの置き場所を確認してみた。
環境変数をみると、ORACLE_HOME下のインスタンス名\binにパスが通ってたのでフォルダを開いてemctlを探してみる。

・・・あった、バッチファイルと、perlの2つ発見。

せっかくなのでメモ帳でバッチの内容を確認。
環境変数をセットした後、emctlのコマンドユーティリティを実行してるっぽい。
というか、emctlコマンドラインユーティリティってperlだったんだ。へぇ~。

しかし原因はわからずじまい。
そこで脳裏をよぎった言葉。「馬鹿の考え休むに似たり」orz

もう遅いし、続きは明日にしよう。

Index of all entries

Home > 2010年04月16日

タグクラウド
検索フォーム
Twitter
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。